布基礎補修用接著剤

  • 品番:Magic One
  • 材質:1液常溫硬化型 可とう性エポキシ樹脂
  • 形狀:ペースト狀?1液
  • 硬化システム:濕気硬化型
  • 梱包:333ml×3本/ケース


布基礎補修用接著剤【Magic One/EP-20】

◆布基礎補修用接著剤【Magic One/EP-20】用途?特長
?Magic One/EP-20は、住宅基礎の基礎に発生した「クラック」を補修する材料です。
?大掛かりな工具を必要とせず「クラック」の補修が可能です。


◆商品構成








   

?

  • 品番:EP-20
  • 材質:エポキシ樹脂
  • 形狀:液狀?2液型
  • 混合比:A液:B液=2:1
  • 容量:A液(主剤)400g?B液(硬化剤)200g
  • 梱包:(A液+B液)×2セット/ケース
 

?

②Magic One塗布(表面のシール補修)
 ?クラック部に沿って電動カッターなどを用いて幅5~8㎜程度、深さ5~8㎜程度に溝を設ける
 ?溝內部等に付著している粉塵はワイヤーブラシや刷毛などで除去し綺麗にする
 ?溝に沿って「Magic One」を塗布し、隙間を無くす為にヘラなどで均す
 ?補修箇所上部は「EP-20」充填用に「Magic One」を塗布しないで隙間を開けておく
 ?塗布可能量:約10m/本(5~8㎜幅)
 ?指觸乾燥を確認してから次工程に進む 〈指觸乾燥の目安:3.5時間(20℃/65%)

④欠損部の補修
 ?③の工程終了後、上部欠損部分に「Magic One」を塗布し隙間を埋めて下さい
  施工後24時間以上の養生が必要です
  養生にあたっては、過度の震動、衝撃、水分などを與えないよう注意して下さい
 ?塗裝は、施工後1~7日以內に行って下さい。塗布までの間隔が長くなると塗料の密著性が
  低下する場合があります。また、塗料の種類によっては密著性が悪いものや、表面がベタ
  ついて汚れることがありますので、予め確認の上使用して下さい。
  特に油性系やアルキッド樹脂系塗料は塗裝に適していません。

?

?

?

?

?EP-20の特長?
?低粘度タイプ
?接著力に優れ、濕潤面への施工が可能
?耐水?耐薬品性を備えています

?Magic Oneの特長?
?基礎クラック表面のシール材に最適です
?1液タイプなので計量、混合不要
?可使時間の制約を受けません
?伸縮性に優れクラック部の挙動に追従します

?

?


 ◆施工方法

?

?

 

?

?

?

?

?

?


③EP-20充填(內部の補修)
 ?EP-20を補修箇所上部より充填
 ?充填部分からEP-20が溢れ出るまで充填を行う
  幾ら充填しても溢れない場合は、地中部に流れ出ている恐れがあります
  一旦、充填を止め(20~30分)てから充填を再開して下さい

①現場狀況の確認?下地処理
 ?下地の品質、クラックの狀況、作業環境等の確認
  補修箇所をワイヤーブラシなどでケレンし、汚れ?埃?油などの除去と清掃
  (補修対象範囲)0.2~3㎜???クラックスケールなどで確認


?

?


?

?

?

?

?